読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

多弦ギター、ギタリスト、阪上直樹のblog

多弦ギター奏法、弾き方やギター機材のご紹介、多弦ギター演奏動画、ギターセミナーやLIVEの情報、をご紹介します。

多弦ギター、ギタリスト、阪上直樹blog ギターのセミナーの時に使用した機材について

多弦ギターのススメ!!

昨日は振替休日で多弦ギター練習日には、最高のお天気でしたね(^^)/

さて、今回は以前多弦ギターや8弦ギターを使った音作りについて、セミナーをKEY楽器さん主催でさせて頂いた時、使用させて頂いたFractal Audio systems Axe-FxⅡXLをご紹介させて頂きます(●^o^●)

多弦ギターとAxe-FxⅡXLについて、、、

以前からKEY楽器さんとは本当に仲良くして頂いておりまして、私は多弦ギターや8弦ギターで何か面白いことをさせて頂きたいと、機材担当の田中様と店長様にお話をしていました( ;∀;)

あくる日、私は勉強させて頂きたく、多弦ギターを持ってとあるセミナーに参加させて頂いた時に、たまたまオカダインターナショナル様のAxe-FxⅡ担当者様がいらっしゃいまして、お忙しい中色々とお話をさせて頂きましたm(__)m

そして、ついにFractalを使用した音作りセミナーが実現できまして、本当にオカダインターナショナル様、KYE楽器様、お力を御貸し頂きありがとうございます( ;∀;)

多弦ギターのセミナー前の記念写真

多弦ギターのセミナーは、私にとって大規模なセミナーでして機材担当の田中様と一緒にあーでもない、こーでもないとミーティング しながら、どんな内容にするのか意見を出し合い、多弦ギターのセミナーに向けて、着々と進めていきました(^^)

最初はFractalの扱い方が全然わかっていなくて戸惑いましたが、色々なアンプのモデリング、エフェクター、キャビのモデリングなどございまして、本当に音を作っていくうちに楽し過ぎて時間を忘れるくらいでした(笑)

何故色んなアーティスト様が使うようになったのかが、本当にわかりましたし、本当にすごい機材です(^^)

また、パワーアンプを使用することで、本物のキャビから音が出すことが出来まして、音作りの時や多弦ギターのセミナーの時に音を出していると、本物のアンプのサウンドが出ているんじゃないかと錯覚するくらい素晴らしいサウンドでした(●^o^●)

デジタル機材でここまで再現できるFractalは本当にすごいと思いましたm(__)m

多弦ギターのセミナーで使用した機材

多弦ギターセミナー時の写真がバタバタで撮れなくて残念でしたが、来ていただいたお客様、KEYスタジオの皆様、KEY楽器のスタッフ様、オカダインターナショナル様、本当に皆様のお力をお借りし、多弦ギターセミナーをさせて頂きまして本当にありがとうございますm(__)m

この写真は多弦ギターセミナー時にバタバタしていて、うまく微調整できていませんが、使用させて頂いたときの、私のセッティングです!(^^)!

まだ、心斎橋のKEY楽器様のFractalにこのセッティングが残っていると思いますので、もしご興味ございましたら、是非試してみてください(●^o^●)

多弦ギター、ギタリスト、阪上直樹の思い、、

最後に、音楽を通じて本当に色んな経験や色んな方とお会いし、本当に音楽をしていて良かったと心から思います。

本当に色々な方の応援やお力をお借りして、私は音楽をさせて頂いているし、色んなことにチャレンジさせて頂いております。

本当にありがとうございます。

本格的にレコーディングも近くなってきまして、皆様のご期待にやっと応えられると思うといてもたってもいられません。

私の多弦ギター、8弦ギター演奏を楽しみにしていてもらえましたら、幸いです。

本当にいつもブログを見てくださり、ありがとうございます。

 

今回は多弦ギターセミナーの機材や心境について、ご紹介させて頂きました(●^o^●)

また、次回も多弦ギター、ギタリスト阪上直樹ブログをお楽しみください(^^)